トップページへ

そば打ち機 そば楽 蕎麦打ち道具 ハンドル式のそば打ち機【送料無料】

   

 


 

 


製品仕様 サイズ(約) 本体/回転半径155×高さ295/404mm 水回し器/101×116×高さ132mm 重量(約) 605g 材質 ABS、ポリアセタール、ステンレス 製造元 株式会社ソニック 生産国 日本味わい豊かな十割そばがご家庭で手軽に作れます! そば打ち機 そば楽 どなたでも簡単に手作りのそばが作れる!そば処信州生まれのそば打ち機。

家庭用そば打ち機「そば楽」は、これまでのそば打ちとは異なった画期的な方法で、こだわりの十割そばや、そば粉入り冷麺をご家庭で手軽に作ることができます。

■水回しが簡単にそば作りで難しいとされる水回しが、付属の水回し器で初心者でも均一にまんべんなく作業することができます。

■こねる機能付き 独自開発のこねる機能は、そば特有の味わいと食感を大切に、コシのある切れない麺を作ります。

■押し出し・ゆで 湯の中に直接押し出してゆで上げるので、空気との接触が少なく、そばの香りや美味しさが逃げません。

(1)計量 そば粉と水は付属の説明書を参考に、人数に合わせて適量用意します。

(2)水回し・まとめ ボールに入れたそば粉の上で、付属の水回し器に水を入れかき回すだけで、6本の爪がノズルから細かに滴下する水と粉をまんべんなく、効率よく混ぜ合わせてくれます。

粉が顆粒状からそぼろ状へと変化し、爪にまつわり付きだしたら作業を止めて、残った水を捨て、そば生地を1人前ずつの円柱状にまとめます。

(3)こねる 円板を取り付けたシリンダーにそば生地を入れ本体に固定します。

シリンダー窓内の切替えレバーを「こねる」に移動します。

1人前ずつ円柱状にまとめ、シリンダーに入れる。

ハンドルを回してネジを上下に往復させると、シリンダー内のこね棒も回転しながら上下に移動し、こねの作業が行われます。

2〜3往復で、そば生地はコシのある切れない生地へと変わります。

(4)押し出す・ゆでる 切替えレバーを「こねる」から「押出す」にし、先端の出口を穴あきダイスに変えます。

ハンドルをゆっくり回しながら、そばを沸騰した湯の中に直接押し出してゆでます。

たっぷりの沸騰した湯で50〜60秒ゆで、素早く冷水で洗い締めたら早めにお召し上がりください。

お手入れについて 通常、本体は汚れたらふきん等で拭き取るだけにし、水洗いは不要です。

本体以外の麺が触れた部分は分解し、50度以下のぬるま湯又は湯で、湯の残りに2〜3時間浸してから洗うとよく洗えます。

食器洗浄機や乾燥機は使用しないでください。

家庭用そば打ち機 そば楽を動画でご紹介! そば楽を使って蕎麦が出来上がるまでをデモンストレーション。

  • 商品価格:9,570円
  • レビュー件数:1件
  • レビュー平均:4(5点満点)

楽天で購入

トップページへ


TOP